トップページ > 転送サービス

転送サービス

転送サービス内容

転送サービスは、お客様ご自身でショップにご注文、決済できる方で、ショップがアメリカ国内にしか発送しない場合、お客様のご注文をインポートスクエアがアメリカ国内にて受け取り、日本のお客様へ国際発送するサービスです。

  • 商品の受け取り
  • 簡易検品()
  • まとめ梱包()
  • 日本への発送手配

転送サービスの流れ

Step 1.無料会員登録を行う

インポートスクエアで無料会員登録をすると、お客様専用のアメリカの住所がマイページに表示されます。

Step 2.お買い物をする

ご希望の商品が購入できるオンラインショップにて、お客様ご自身にて商品をショッピング、決済をしてください。 決済時に、Shipping Address(商品発送先)にマイページに記載されております転送住所をご記入ください。
※Billing Address(請求先)は、お客様のクレジットカードのご登録アドレスとなります。Billing Address(請求先)に以下アドレスを記載しますと、クレジットカードの照会ができず、最悪の場合お客様のクレジットカードにてショッピングができなくなる場合がございますので、お気を付け下さい。
※大型貨物の転送サービスの場合は、まずお問い合わせください。
※輸入制限や輸入禁止商品でないかを、必ず購入前にご自身でお確かめください。輸入禁止・規制品目

Step 3.転送サービスへの申し込み

  1. 商品を購入する
  2. 「転送サービスお申し込みフォーム」より、お客さまがショップにご注文した内容等、必要事項をご記入してお申し込みください。

商品到着、検品等入荷作業を行いお客様にご連絡

お客様のお申し込み商品がポートランドサービスセンターに到着後に商品到着のご連絡をいたします。マイページから到着のお荷物を確認してください。 マイページから発送ボタンをクリックするとお荷物が発送されます。同梱したいお荷物があるときは混載ボタンをクリックすると、お荷物が同梱されて発送されます。ポートランドから日本に発送したお荷物は、東京サービスセンターで輸入通関処理をしたのちに、ヤマト宅急便でお客様に発送されます。 ※最大保管期限3週間。 ※複数のお申込み案件の発送ボタンを同時期に押した場合、お荷物はポートランドでまとめ梱包をして発送されます。
検品・梱包について

お荷物の発送

ポートランドから日本に発送したお荷物は、東京サービスセンターで輸入通関処理をしたのちに、ヤマト宅急便でお客様に発送されます。 お届け日の前日にヤマト運輸からお客様に商品発送のご案内メールが送信されます。ヤマト運輸からのご案内メールにあるリンクからお受け取り日時の指定をすることができます。

Step 4.お荷物のお受け取り

国際送料、関税、輸入消費税、検品手数料は着払いとなります。お荷物配達時に配達員にお支払いし、商品をお受取りください。

購入代行サービスご依頼前の注意

購入代行サービスをお申し込みの前に以下ご注意をよくお読みください。

手数料について

  • 手数料は各申し込み毎にかかります。
  • 1度のお申し込みで、同一ショップから15点までお申込みいただけます。
  • 複数ショップからのお申し込みの場合は、ショップ毎にお申込みをお願いいたします。
  • 同一ショップにて15点以上のお申込みの場合は新規のお申込みとしてのお取扱いとなります。
  • 同一ショップにて追加のお申し込みの場合、先のオーダーの発注が完了している場合は、新規お申し込みとして別途手数料が発生します。
  • 商品が大きい時や、壊れ物や精密品等特別な梱包を要する場合は、別途ご相談・お見積させていただきますのでまずはご相談ください。

ご注文ショップ・商品について

  • お申し込み頂くショップやショップが販売する商品の選定についてはお客様の責任において行うものとし、インポートスクエアはショップとの売買契約の当事者となりません。
  • 商品等の瑕疵、不具合、数量不足、未着、詐欺、輸送事故などによる一切の問題について責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。
  • ご入金後の商品の返品、交換、返金、キャンセルはお受けできかねます。
  • 万が一、法令等で輸入などが禁止されている商品を税関当局の判断により没収、廃棄された場合、当社では責任を負いかねます。
  • インポートスクエアのサービスを通じて購入された商品の説明、保証、サポートなどは一切行っておりません。

お取扱できない商品

  • 輸出入の禁止・規制品目に該当する物のお取り扱いはできません。
  • 拳銃、刀、麻薬など法律で禁止、規制されているもの
  • 通貨又は証券の偽造品、変造品、模造品(例えば、ニセ金貨など)
  • 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
  • 偽ブランド商品など知的財産権(商標権、著作権、著作隣接権、 特許権、実用新案権、意匠権及び回路配置利用権)を侵害する物品
  • 家畜伝染病予防法と植物防疫法で定める特定の動物とその動物を原料 とする製品、植物とその包装物など
  • ワシントン条約に抵触するもの
  • その他、弊社が取引に際し、不可能であると判断するもの