トップページ > 検品・梱包について

検品・梱包について

インポートスクエアでは、下記の基準に基づき、入荷・梱包を行っております。
簡易検品では行い作業でも、リクエストに応じて柔軟に対応しますので必要な際はお問い合わせください。

簡易検品

      • ご依頼いただいたお申し込み内容と到着商品の納品伝票が一致しているか。
      • 見た目に明らかな損傷等がないか。
      • 到着商品の写真撮影をしてマイページにアップします。
      • ウエブサイトの画像との確認(URLがある場合、リンクに画像がある場合に限ります)。
      • 梱包済みの状態で入荷した貨物も、必要に応じて開封し簡易検品を行います。

行わない作業

      • 電気製品等の作動確認。
      • 製品の良品・不良品の点検、または洋服のほつれなどの製品自体の点検。
      • 組み立ての必要な玩具等のパーツが全て揃っているかの確認。
      • 複雑な商品、専門知識がないと確認出来ない商品の確認。
      • 商品自体のモデルやバージョンの確認

※注意事項

      • 商品の品質に関して弊社は一切の責任を持つものではございません。
      • 到着商品の中に伝票が含まれない場合は、十分な検品を行えないことがございます。

備考

      • 商品が弊社現地配送センターに届いた時点で間違いを見つけた場合:
        ・購入代行サービスの場合:注文先サイトとの返品・交換手続きをお客様に代わって弊社が行います。
        ・転送サービスの場合:お客様にその旨ご連絡させていただきますので、購入先との連絡はお客さまご自身でお願いいたします。
      • どうしても特別に検品をご希望の際は、予めお申し込みの際にお知らせください。有償にて対応させていただきます。(複雑な検品はお受けできない場合がございます)
      • 商品お受取り後の商品違いによる返品や交換は、新規お手伝い案件となり、別途手数料、送料、諸費用がかかります。
      • 弊社では安全に商品の特性に合わせて国際発送に耐えられるよう梱包を施しますが、
        破損しやすい商品に関しては輸送時の取扱いによるダメージのリスクが伴う事をご理解ください(すべての貨物は輸送保険をつけて発送いたします)。

梱包

      • 入荷した商品は、出来るだけコンパクトに、また国際輸送の衝撃に耐えられるよう梱包して発送いたします。
      • ショップや出品者がら送られてきた箱をそのまま使用するか、他の箱に移し替えるかは、弊社の判断にて行わせていただきます。
      • 大がかりな再梱包や、補強梱包(木枠梱包や大量の緩衝材)、パレット梱包の場合は、梱包費用を別途ご請求差し上げることがございます。
      • お荷物の混載(同梱)の依頼は、商品入荷後ユーザー様にて所定の方法にてお願いしております。
      • まとめ梱包には、手数料は発生いたしません。
      • 事前に梱包見積もりや梱包のお試しなどは行っておりません。